$CENNZが現在CENNZnet上で利用可能になりました。

This article was first published on Centrality - Medium
-----

ユーザー体験に焦点を当てたブロックチェーンのCENNZnetが、トークン交換を完了しました。このステップは、CENNZがユーザーフレンドリーなDAppsのエコシステムを動かすためにネイティブに使用でき、次の成長段階への扉を開きます。ローンチ時点で30万人以上のアクティブユーザーを抱えるCENNZnetは、幸先の良いスタートを切りました。

トークンのスワップは、古いEthereumベース (ERC 20) のトークンをバーンし、ネイティブCENNZnetメインネット上で新しいCENNZを作り出しました。取引所統合が完了し、新しい取引ペアがリストされます。

CENNZnetのメインネットは2020年8月31日に稼働を開始し、チームはライブトークンと一般公開のための準備に懸命に取り組みました。これには、メインネットをランタイムv 37に更新して、トークンのセキュリティーと安定性を改善することも含まれていました。

2020年は、CENNZnetチームにとって受け渡しの年でした。新たに作られたCENNZnet のCENNZトークンは、2021年がベンチャーの成長の年であり、より多くのDAppsがCentralityエコシステムに構築され、プラットフォームの新しい時代を示します。

CENNZnetのトークンホルダーは、プラットフォームが一般公開へと移行する中で、素晴らしい1年を迎える準備をすることができます。

献身的なCENNZコミュニティのおかげで、スワップ移行期間は成功しました。

コミュニティがネットワークのガバナンスと開発に積極的に参加し始め、このプロジェクトを真のコミュニティ主導のプロジェクトにするために、次のフェーズを楽しみにしています。

Centralityのエコシステムの進展に関する最新情報を得るには、TwitterおよびTelegram Announcementsチャンネルをフォローし、CentralityのOfficial TelegramInstagramReddit、およびFacebookのコミュニティに参加してください。


$CENNZが現在CENNZnet上で利用可能になりました。 was originally published in Centrality on Medium, where people are continuing the conversation by highlighting and responding to this story.

-----
To keep reading, please go to the original article at:
Centrality - Medium

Comments (No)

Leave a Reply