KNCトークン移行ガイド

This article was first published on Kyber Network - Medium
-----

KIP-6では、KyberチームがKyber Network Crystal(KNC)のアップグレードと移行を提案し、KNCをより柔軟なものにして、KyberDAOのガバナンス力を増幅させることを目指しました。KyberDAOコミュニティは、99.89%という大多数の賛成票により、この提案を強く支持しました。
今回の投票結果を受けて、移行作業は4月20日(火)日本時間午後10時から開始されています。

混乱を避けるため、旧トークンはKNC Legacy (KNCL)と表示し、新トークンはオリジナルのティッカーKNCを維持します。KNC は引き続き ERC-20 トークンです。トークンをどこかに送信する前に、必ず確認してください。

ウォレット、Dapps、取引所、staking pool、CoinGeckoやCoinmarketcapのようなデータサイトには、(技術的な)KNCの移行手順を提供し、ティッカーシンボルの変更と移行をサポートします。ただし、このプロセスはすぐには行われず、KNCLトークンとKNCトークンの両方が並行して稼働する移行期間が設けられます

この移行プロセスには明確な期限はなく、現時点ではオープンエンドとなっています。つまり、新しいKNCトークンへの変換を急ぐ必要はありません。しかし、KyberDAOの最新版でのステークやKyber DMMでの流動性の追加などのためには新KNCトークンが必要になるため、できるだけ早く新しいKNCトークンに移行することをお勧めします。

Metamask、Krystal、Ledger、Trezor、Keystoreなどの自己管理型ウォレットで自分のトークンを管理しているKNC保有者は、kyber.org/migrateの移行ポータルを介して新しいKNCトークンに変換することができます。

🚨 重要:取引所が新KNCトークンのサポートを提供していない限り、絶対に新KNCトークンを取引所に送金しないでください。資金の損失につながる可能性があります。

移行は非常に簡単で、手順は以下に記載されています。

Token Contract 詳細

KNC 移行ポータル: どうやって旧KNCを新KNCに移行するの?

kyber.org では、あなたが秘密鍵を管理しているウォレットからKNCを移行することができます。

あなたの旧KNCが、秘密鍵を自身で管理しない別のプラットフォーム(例:中央集権的取引所、Dapps、staking pools)に保管されている場合は、まずあなたの旧KNCをウォレットに引き出すか、新KNCへの移行方法についての彼らの特定の指示に従う必要があります。

新KNCへ移行しましょう

  1. デスクトップやDAppブラウザのあるウォレット(e.g. Trust, imToken, Enjin)から、 kyber.org
  2. メニューバーの ‘Migrate’ をクリック
  3. Ethereum wallet (e.g. Metamask, Ledger, Trezor, WalletConnect, Keystore) をつなぐ

4. ‘Migrate’ をクリック

5. ‘approve’ が求められればapproveする

6. UIとウォレットでMigrationの取引を確認します。イーサリアムでの取引なので、ガスが必要です。

...

-----
To keep reading, please go to the original article at:
Kyber Network - Medium

Comments (No)

Leave a Reply