Kyber エコシステムレポート #20

This article was first published on Kyber Network - Medium
-----

Kyberianの皆さん、そしてKyberPRO、こんにちは!

2018年のローンチ以来、私たちはKyberを、最高の流動性プロトコルにっするために開発を続けてきました。ローンチからその安全性と透明性を証明し、翌年にはその周りに多様なエコシステムを構築し、ここ半年間でKyberDAOのガバナンスメカニズムを通じてさらに分散化し、Kyberは重要な成長段階を経て現在の場所にたどり着いています。

10万件以上のアドレスで100万件以上の取引を捌いてきたKyberは、KyberPROという新しいエンドツーエンドのフレームワークで、オンチェーンのマーケットメイキングをより広い世界に開放することを目標としています。従来の金融で活躍するマーケットメーカーは、KyberPROの開発ツール、ドキュメント、技術サポート、運用サポートを利用してオンチェーンでのマーケットメイキングを簡単に行うことができます。

KyberPRO

長年にわたるオンチェーンのデータを基にして、私たちは、取引戦略、リスク管理、資本効率、その他の技術的・財務的な点において、AMM(Automated Market Maker)よりもプロのマーケットメイキングの方が優れていると考えています(こちらのブログ記事をお読みください)。しかしこれまでのところ、プロのマーケットメーカーには、ブロックチェーン決済の独特の性質と、この分野の技術的な知識が不足しているため、なかなかオンチェーンの世界へ参入できませんでした。KyberPROは、マーケットメーカーに完全なエンドツーエンドのソリューションを提供することで、この問題に真正面から取り組んでいます。従来の金融業界が利益を求めてデジタル資産に関心を向けることが増えている中、Kyberは将来の成長に向けて有利な立場にあると考えています。

以下のビデオで簡単な概要を説明していますが、一層の詳細についての完全なブログ記事も公開しました。ご興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

また、当社がなぜこのようなことを行っているのか、またKyberがいかにTradFiとDeFiの架け橋となる完璧なインフラの一部であるかについては、こちらのForbesの記事を御覧ください。

KyberDAO

KyberDAOは、プラットフォームの競争力向上を目的とした重要な決定を10月に行いました。

  • KIP3は、Kyberのボリュームシェアを拡大するためにネットワーク料金を20bpsから10bpsに引き下げ、それにより取引高と収益を増加させ、KyberのFPRの持続可能性をさらにサポートすることを目的としています。詳細はこちら
  • KIP4では、ブリッジリザーブへの手数料を追加することで、DAOの報酬を増加させることになりました。詳細はこちら

KIPの議論にはDiscordで参加できます。

最新のBRR投票で決定されたネットワークパラメータは以下の通りです。

  • 6.22%バーン(ETHリワードのうち、KNCに変換されてバーンされたものの割合)
  • KybeDAOに投票したKNCステークホルダーに67.32%の報酬(ETH)
  • 26.48% は、流動性供給者へのリベート(ETH)

KyberDAOは、すでに100万ドルのリワード配布を達成しました🥳

Kyber.org の進歩とコミュニティコール

kyber.orgのリリース以来、コミュニティからのフィードバックをもとに、開発チームはUXの改善に取り組んできました。ガス手数料はオプションとして、ユーザー自身で調整できるようになっています(例えば、投票してから24時間後での反映でもよいならば、はるかに低いガス料金を設定することができます。

また、KyberDAOはDeFiDude氏との第2回コミュニティコールを開催し、KyberDAOの開発に関するさまざまなトピックについて議論しました。
特に注目すべきは、Kyber Community Poolが正式に稼働し、KNCを委任できるようになったことです。詳しくはこちらをご覧ください。

また、DeFiDudeはKyberDAOリマインダーカレンダーを作成しました。これを購読すると、エポック、BRR、KIP、コールなどのアラートを受け取ることができます。カレンダーにアクセスしたり、コミュニティコールのまとめを読むことができます。

Kyber Network 統計

ここ数ヶ月、取引所とDEXの両方で取引高が減少していることは否定できません。これはKyberのオンチェーンデータにも反映されており、米ドルとETHの取引高は2ヶ月連続で減少しましたが、ユニークアドレス数と総取引数は9月のレベルで安定しています。

これは、改善と成長の余地がまだたくさんあることを示していますが、KyberPRO、KyberDAO、Katalystなどのイニシアチブの立ち上げや今後の取り組みにより、当社は長期的な成長トレンドを継続するために十分な体制が整っていると考えています。

ほとんどのdappsが9月の間に取引高が減少した一方で、再起動したFulcrum(その基礎となるbZxプロトコル)が1ヶ月間でドル建取引高を112%増加させ、ユニークアドレス数を50%近く増加させました。また、Kyberの流動性を利用した新しい統合も見られます。

リザーブとトークン指標

10月はMooniswapの成長が注目されましたが、取引高は全体的なトレンドに沿って減少しています。

YFI、Quant、renBTCは、トークンの取引高が減少傾向にあった月の中で、取引高が大幅に増加しました。ステーブルコインは33%の減少となり、他トークンは26%の減少となりました。

Kyber Networkサポートの新しいトークン

Fuse Network —FUSE トークンはサービスの決済時に必要です。Announcement
Aleph — ALEPH は製品購入時に必要とされます....

-----
To keep reading, please go to the original article at:
Kyber Network - Medium

Comments (No)

Leave a Reply