KyberPRO: on-chain MMフレームワーク

This article was first published on Kyber Network - Medium
-----

Kyber Networkの柔軟なリザーブフレームワークは、

  • プロのマーケットメイカー
  • トークン発行チーム
  • 開発者

など、流動性システムを利用したい多様な人々が活用できるように設計されています。分散型トークン交換のために最も統合されるプロトコルの1つであるため、Kyber上で提供される流動性は、分散型金融(DeFi)の大多数のdapps、アグリゲータ、ユーザーに利用されています。

The DeFi Alliance のリサーチによると、分散型金融(DeFi)領域へのon-chain market makingには大きなチャンスとポテンシャルが秘められています。多くのDeFiユースケースはブロックチェーン上(on-chain)で行われ、取引所などのオフチェーンシステムよりも高い利益が見込めることがあります。利益を得るために必要とされる初期資本も少なくて済みます。持続的な流動性をDeFiに供給できるような、アクティブでプロのMM(マーケットメイカー)も強く求められいます。

しかし、マーケットメイカーが簡単に利益を得られるような完成されたシステムはありません。オーダーブックをon-chainで行うことはガスと初期資本の面で非効率です。自動マーケットメイカー(AMM)は資本を効率的に利用することができず、価格コントロールもできません。これは流動性提供者が impermanent loss の形で損失を被る可能性を与えます。

本日、スマートコントラクトの知識が最小限でも利用できるような、プロのためのon-chainマーケットメイキングシステム KyberPRO を発表しました堅牢な流動性システム、ツール、ドキュメント、技術サポートとともに、プロのマーケットメイカーがDeFiを活用できる環境を提供します。

Kyberチームと働くことは大変貴重な経験になっています。スマートコントラクトやEthereumネットワークに関しても次々と質問しましたが、Kyberのプロフェッショナルで責任感あるサポートは素晴らしいです。KyberPROはDeFiでの最先端領域に簡単に参入し、機会を探ることができます。 — Max Meng, OneBit Quant 創業者

Kyberは2年以上、Kyber自身と他のプロ・マーケットメイカー各自でオペレーションを行い、on-chain MM(market making)を行ってきました。それがFed Price Reserve (FPR)と呼ばれるシステムで、10億ドルを超えるon-chain取引高を生み出してきました。Kyberは平均で0.3%近くの利益を作り出しており、取引所でのMM利益を大きく上回っています。KyberPROはこの専門的知見と経験をもとに開発されています。

KyberPRO: On-Chain MMのためのEnd-to-Endフレームワーク

マーケットメーカーによる、マーケットメーカーのための設計により、KyberPROはon-chain MMを成功させるための技術的・運営的障壁を取り除くことができました。

“Kyberはon-chainマーケットメイキングの継続的経験がありますし、プロのMMともDeFi黎明期より協力してきました。KyberPROはそれに基づく知見と理解をもとに設計されており、それによりDeFiでのマーケットメイキングをスマートコントラクトの深い知識がなくとも行えるような環境を提供できます。” — Spyros Vrettos, Head of Trading of Kyber Network

堅牢かつ証明されたFPRの流動性

KyberのFed Price Reserve (FPR)を使用したプロのマーケットメーカーは、10億ドル以上のオンチェーン取引高を実現、DeFiで最も実績のあるシステムの一つです。。価格はプロのMMによってオンチェーンで供給され、資本効率とガス効率の高いメカニズムを使用して、幅広いトークンの迅速なマーケットメイキングを可能にしています。FPRは、オーダーブックのようなコントロールを可能にしますが、資本効率とガス効率が高くなっています。

  • 実証済みのシステム;オンチェーン取引高が10億ドルを超え、カイバーの自前FPRは2019年の取引高(約120万ETH)あたりの利益が平均約35bpsとなった
  • このアーキテクチャにより、マーケットメイカーはボットを構築したり、独自のアルゴリズムを手動で操作したり、取引戦略をカスタマイズしたり、希望するリスクを調整したりすることができます。
  • FPRは、在庫のロックアップを必要とするオーダーブックモデルとは異なり、在庫の効率性と価格戦略コントロールが容易で、Kyber以外の場所でも在庫を利用することができます。
  • 今後のFPRのV2へのアップグレードでは、WETHなどETH以外の異なるトークンペアに対するクォートが可能になり、将来的にはさらに多くのペアが追加される予定です。これにより、MMがより良い価格設定でクォートし、ガスコストを最小限に抑えることができるようになります。

Fed Price Reserve (FPR) について詳しくご覧ください。

SDKとドキュメントで導入を簡単に

一般的に、オンチェーンでのマーケットメイキングには、スマートコントラクトの専門知識とブロックチェーンの経験が必要です。KyberPROは、スマートコントラクトの知識を最小限に抑えつつ、オンボーディングをはるかにシンプルにする豊富なツールと技術資料によって、導入を簡単にします。

  • Javascript SDK: このSDKを使用することで、マーケットメーカーや開発者は、スマートコントラクトの経験がほとんどなくても、Javascriptを使用してFPRをデプロイ、メンテナンス、操作することができます。
  • Onboarding Guides: JS SDKで完全に機能的なリザーブの設定とチュートリアルビデオ。
  • ABI/API: Kyber NetworkのスマートコントラクトとSDKに関する詳細な情報とドキュメント。

インフラツール

KyberPROは、MMがオンチェーンでのマーケットメイキングにおいて、収益性の高いオペレーションを行うための実用的なインフラとオペレーションガイド、ツールを提供します。

  • Kyber Node: 私たちのEthereumノードは、Kyberに関するデータのためにカスタマイズされます。
  • Jarvis Bot: このボットは、簡単で手間のかからないプロセスを介してEthereumブロックチェーンとの相互作用を支援します。
  • Infrastructure Guides: ノードのインフラや運用の詳細を網羅的に解説し、提案します。

技術と運用サポート

マーケットメイカーは専門の開発者チームによって、最初から最後までサポートされます。Kyberは、マーケットメイカーの皆様に必要な支援を提供するためのガイダンスを提供します。

...

-----
To keep reading, please go to the original article at:
Kyber Network - Medium

Comments (No)

Leave a Reply