NEM

The NEM blockchain powers what they call the Smart Asset System. This system is intended to be an open, customizable blockchain solution for any number of use cases built on top of simple, powerful API calls. The blockchain is secured and transactions are processed by a global network of nodes running the NEM core software, and the network is used as an API Gateway server.

NEM is a peer-to-peer crypto platform. It is written in Java and JavaScript with 100% original source code. NEM has a stated goal of a wide distribution model and has introduced new features in blockchain technology in its proof-of-importance (POI) algorithm. NEM also features an integrated P2P secure and encrypted messaging system, multisignature accounts and an Eigentrust++ reputation system.

NEM has gone through extensive open alpha testing starting June 25, 2014, followed by lengthy and comprehensive beta testing starting on October 20, 2014. NEM finally launched on May 31, 2015.

Latest News

NEM news

StakedXEMのローンチでXEMがDeFiエコシステムで利用可能に

This article was first published on NEM ----- 12月7日、stakedXEMがイーサリアムで使用可能になります。このニュースをお知らせできることをNEM GroupとStakeHoundの両社は大変うれしく思っております。NEMとStakeHoundの提携により、12月7日にstakedXEMがローンチされます。このローンチによりラップされたXEMトークンを作成し、それを橋渡しとしてイーサリアム上の分散型金融(DeFi)エコシステムに参加できるようになります。両社のパートナーシップによって、XEM所有者(将来的なSymbolのXYM所有者)は以下のことができるようになります:● ネイティブトークンの利益をstakedXEMで受け取る。● DeFiエコシステムにおいて、イーサリアムのトークンと同様に、stakedXEMを担保として使用する。● stakedXEMで得た利益と共に、ネイティブトークンを好きな時に回収する。上記の行為はすべて、規制に基づいた承認、保管サービスによる万全な保証、NEMテクノロジーを長年にわたり使用してきた信頼のあるノード・ホスティング・プロバイダーにより可能になります。stakedXEMハントをしよう!stakedXEMのローンチを記念して、StakeHoundがハンティングイベントを行います。これは、参加者全員がHoundトークンをボーナスとして獲得できるスペシャルイベントです。 stakedXEMのサインアップを早期に行うだけで、参加資格を得ることができます。 早期登録を行い、Houndトークンを獲得するには、ハンティングイベントの詳細をこちらからご確認ください。stakedXEMハンティングへの参加方法とスタート方法!stakedXEMの獲得は簡単かつ安全に進めることができます。ユーザーは、12月7日のトークンローンチより前に、ステーキングされてないXEMコインをStakeHoundに移動すれば、同じ数のstakedXEM ERC20を受け取ることができます。こちらのフォームを記入するだけで参加できます。stakedXEMやハンティングについての詳細は、StakeHoundのウェブサイトからご確認ください。ABOUT NEM Group Ltd.We exist …
NEM news

StakeHound上のステーキングとDeFiの用語集

This article was first published on NEM ----- NEMのネットワークを強化し続ける中、XEMトークンへのアクセスを向上させるためにStakeHoundを使用したステーキングとDeFi用語集をご用意いたしました。用語集に追加する言葉のご提案は、NEM Hubのオープンタスクを通じてご提出ください。DeFi分散型金融(DeFiまたはオープンファイナンスと呼ばれることが多い)とは、分散型技術、特にブロックチェーンネットワークによって可能になった経済のパラダイムシフトのことを指します。DeFiは、中央集権的で閉鎖的な金融システムから、相互運用性があり、プログラムが可能で、構成可能なオープンプロトコルに基づいた普遍的にアクセス可能な経済へのシフトを表しています。機関投資家向けのカストディアン資産を保有する機関または当事者。StakedXEMの場合、この役割を担うのは、英国に拠点を置き、金融庁により規制対象とされているCopperです。Copperのようなカストディアンは、ミントトークンの鍵を預かってます。流動性企業や市場に対する流動性のある資産の利用可能性。それが簡単に現金に変換することができれば、資産はより流動的であると考えられています。より現金化するのが難しい資産は、非流動資産になります。不動産は非流動資産とされ、株式は比較的流動性の高い資産とみなされます。資産の流動性は、そのリスクポテンシャルと市場価格に影響を与えます。Proof of Stake(PoS)個人または「バリデーター」が自分の暗号通貨を使ってトランザクションやブロックの検証を行うコンセンサスプロトコルです。バリデータはイーサなどの暗号通貨を使って、自分たちが検証することを選択した取引に「ステーク」します。個人がブロック(取引のグループ)を正しく検証した場合、個人は報酬を受け取ります。一般的に、バリデータが誤った取引を検証した場合、そのバリデータはステークした暗号通貨を失います。Proof of Stake は、Proof of Work のコンセンサスに比べて計算量が少なくて済みます。StakeHoundStakeHoundはスイスに拠点を置く企業で、ステーキングとDeFiの融合を目指しています。StakeHoundは、StakedTokensとして知られているすべての主要なPoSトークンのERC-20の1対1発行し、オリジナルのものをステークして、ユーザーに直接報酬を分配しています。StakeHoundは、StakedTokensインフラストラクチャ全体の高いセキュリティと信頼性を確保するために、評判の良い規制された第三者と連携しています。ステーキングPoS(Proof of Stake)を利用して構築されたブロックチェーンネットワークでは、トークンの所有者がブロックを作成し、取引を処理するためにトークンを「ステーク」することでブロック報酬を受け取ります。テストネットブロックチェーン開発者がライブ間近の環境でアプリケーションをテストするために使用する代替ブロックチェーン。ユニスワップユニスワップは、スマートコントラクトのみで運営されている暗号通貨の取引所で、人気のあるトークンをウォレットから直接取引することができます。ユニスワップは、自動市場化として知られている革新的なメカニズムを使用して、自動的に市場価格の近くで取引を決済します。取引に加えて、どのユーザーもユニスワップ契約に暗号を供給し、取引所の手数料の一部を得ることで、流動性の提供者になることができます。ラップドステークドXEMラップドXEM(ステークドXEM)は、StakeHoundによってステークされているXEMトークンのERC-20トークンです。毎日、StakeHoundはXEMをステークして得た報酬をステークドXEM保有者に分配します。その間、ステークドXEM保有者は自由にXEMを譲渡し、借り入れや流動性の提供、新しい経済商品への参加などのためにDeFiで使用することができます。About …